見出し画像

子どもたちに「未来を生き抜く力」を。キャリア教育支援を契機に人材サービスから教育業界へ【#入社エントリ】

株式会社COMPASS

この記事は、COMPASS入社後3ヶ月のオンボーディング期間を終えて間もないメンバーが、自分自身の入社前後を振り返る、入社エントリです。
※記事内容は投稿作成時の情報です。

みなさん、初めまして。株式会社COMPASSの井上です。
ビジネス推進ユニット セールス&サクセス部に2022年5月に入社致しました。

■自己紹介

井上達央(いのうえたつお)
【経歴】
大手人材サービス会社、業界特化型人材会社の2社で9年間
営業チーフ、営業マネージャーとして営業職に従事。2022年5月にCOMPASSへ入社。セールス&サクセス部所属。

■COMPASSとの出会い

前々職時代に、小学6年生を対象にしたキャリア教育支援に携わったことがきっかけで、先生だけではなく近くの大人たちが、子どもたちにもっと仕事の大切さについて考える時間を作って欲しいという思いを持っていました。その思いから、キャリア教育事業を立ち上げ、独立を考えていましたが2つの壁にぶつかり断念しました。
①教育現場では決められた年間カリキュラムの進行が最優先となっていてキャリア教育の優先度が低いこと
②教育委員会などが絡むため学校単位での導入に時間を要すること

一度断念はしましたが、諦め切れず教育業界の情報収集をしているうちにCOMPASSの「Qubena」が「個別最適なAIドリルで知識・技能の習得時間を短縮し、未来を生き抜く力を育むためのプロダクト」ということを知り、時間が作れるようになれば、キャリア教育に限らず、子どもたちが未来について考える時間が増える!と強く共感しました。さらにはGIGAスクール構想の追い風もあり、教育業界に飛び込むなら今だ!と思いエントリーしました。
エージェントからは内定難易度が高い会社と聞いており面接はとても緊張していました。。。笑
※面接官の方々はきちんとお話を聞いてくださり、自分の思いを伝えられました!

■この3ヶ月で感じたリアルなCOMPASS

 入社後、一番に感じたことは「人が良い」でした。
 COMPASSはフルリモートなので、社内のコミュニケーションはMeetなどのオンライン会議の他に、slackを使って取るのですが、困ったことがあれば違う部署の方もすぐに反応してくれますし、誰かが必ず助けてくれます。

また、「オンボーディング期間」として3ヶ月間、先輩社員がメンターとなって、不安なことを全て解消するためにサポートしてくれます。
私は、ファウンダーと同級生の先輩社員にメンターをしてもらい、会社の歴史や、どういった思いで「Qubena」が開発されたのか、COMPASSがどのような歩み方をしていったのかなど、幅広く教えてもらいました。

他には、社長との1on1や、オンボーディングランチなど、オンライン業務だからこそ、敢えて多くの方とお話できる機会を作って頂きました。
先輩社員の方も、わかりやすく丁寧にアドバイスを頂けますし、いつも本当に助かっています。

■現在の仕事

今はインサイドセールスの担当をしています。
インサイドセールスは「Qubena」を導入していない新規の自治体様(教育委員会)に対してオンラインの商談が中心です。

まず初回のご提案では、COMPASSとQubenaの概要や実績をご紹介して興味を持っていただく。二度目のご提案では実践的なデモ等を通してQubenaの具体的活用イメージを持っていただき、是非とも使ってみたいと思っていただけるよう日々商談を重ねています。本格的に導入をご検討いただけるところまで価値提供することがミッションです。

基本的には既に他社の学習ソフトを導入しているケースが多く、導入までは時間がかかることもありますが、「Qubena」というプロダクトは、ほとんどの自治体様から「AIの精度が良い!」と好評です。
※その裏側にはいつもユーザーファーストで、子どもたちのことを本気で考えている優秀な開発チーム、優秀なエンジニアの方々などがいて、プロダクトを愛している社内メンバーが多いからこそだと思っています。

また、営業戦略なども起案することができ、どうすればもっと多くの子どもたちに「Qubena」が届くのか、考案・実施まで可能です。

■今後に向けた想い

GIGAスクール構想を追い風に、何十年も変わらなかった教育現場の在り方が見直されようとしています。

特に「一方向の集団授業」から「個別最適な学び」に切り替わろうとしています。個別最適な学びを通じて、知識・技能の習得期間を短縮し、創出された時間でさまざまな事に触れられる探求の時間、先生方が子どもたちに向き合う時間などがもっと増え、「未来を生き抜く力を育む教育業界」に変えていきたいと強く思っています。

また、子どもたちは生まれる場所を自分で選ぶことができません。場所、家庭環境、性別、国籍などによって生まれる「教育格差」がなくなることを心から願っています。

少しでも皆様の参考にして頂けると幸いです。


<採用広報チームより>
井上さん、入社エントリの投稿ありがとうございました!
COMPASSでは現在さまざまな職種で新しい仲間を募集しています。
興味を持っていただけた方のご応募をお待ちしています。

▼井上さんの所属するビジネス推進ユニットの募集一覧はこちら

▼COMPASSのの募集職種一覧はこちら


この記事が参加している募集

転職してよかったこと

入社エントリ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!