見出し画像

全国の子どもたちの未来を応援したい。COMPASS入社前後のギャップと印象【#入社エントリ】

この記事は、COMPASS入社後3ヶ月のオンボーディング期間を終えて間もないメンバーが、自分自身の入社前後を振り返る、入社エントリです。
※記事内容は投稿作成時の情報です。

皆さん初めまして。株式会社COMPASSの小野崎舞(おのざきまい)です。
ビジネス推進ユニット、セールス&サクセス部に2022年10月に入社しました。この記事では、入社から3か月間のオンボーディング期間を振り返って、自分が経験したことや感じたことをお届けします。
少しでもCOMPASSへの入社を検討されている方への参考になれば嬉しいです。

自己紹介
小野崎舞(おのざきまい)です。ビジネス推進ユニットのインサイドセールスとして、まだQubenaを使ったことがない自治体様に対してのオンライン商談をメインに業務を行っています。

■転職のきっかけ

元々小学生の頃からCAになるのが夢でした。社会人になってからも既卒枠に応募していたのですが、年齢を重ねるにつれ、「いつかCAになる」という夢以外のキャリア構築ができていないことに対する不安や焦りが大きくなっていました。
そこで、「25歳までにCAになれなかったらキッパリ諦めよう」と決め、今後のキャリアを考えた時に、CAに挑戦する過程で好きになった英語に携わる仕事がしたいと思い、前職である英会話スクールに入社しました。

そこで日々カウンセリングをする中で、進路に悩む学生があまりにも多い現状を知り、「将来何をしたいか分からないまま進路を選択しなくてはならない」という状況が問題だと感じていました。
中には定期テストで良い点をとるために勉強している学生もいて、それって本質的で無いのでは?と思うことが多かったです。一方で、社会人になってから学び直しをされる生徒さん達は「やりたい仕事で英語が必要」「海外で暮らしたい」など、自分の「なりたい姿のイメージ」を明確に持っています。
でも、これって学生時代に自分に向き合う時間を持てていれば、その時に選択できた可能性もあったんじゃないかと思います。だからこそ、これからは一人一人が自分の将来を選択していける社会になってほしい、という思いから教育業界への転職を決意しました。

■COMPASSとの出会い

転職をするときに大切にしていたのが、
①教育業界を変えられる可能性がある  
②アラサーだけどきちんとキャリアを積んでいける
  
ということでした。

そうして情報収集する中で出会ったのがCOMPASS(=Qubena)です。Qubenaが公教育に展開されることで、地域差なく全国の子どもたちに平等な教育環境を提供することができます。それは、地方出身で、周囲の環境によって学びの機会を諦めてきたことがある私にとって、とても魅力的に感じました。子どもたちが、「全国で」「平等な」学びの機会を得ることが教育業界を変えることに繋がるんじゃないかと感じ、COMPASSに応募しました。

■この3ヶ月で感じたリアルなCOMPASS

選考前からこのnoteを読んでいたのですが、バリューやカルチャー、ライフスタイル、同じ部署の先輩のインタビューなど、どれも詳しく書かれていたので入社後のイメージがしやすかったです。
そして、実際に入社してみても、会社に対するギャップはほとんどありませんでした!書かれている内容が事実なら絶対に入社したいと思っていたので、今こうして執筆することができて嬉しいです。)

また、印象的だったのは人事評価制度です。COMPASSで掲げているバリューを社員全員が自身の業務に落とし込むことができているので、部署が違えど同じ方向を向いている実感があります。恥ずかしながら今まで働いてきた会社では意識したことがなく(思い出せない)、ここまで一体感があるのはCOMPASSならではだと思っています。

また、週に1回上長との1on1があります。業務での困りごと、個人の目標や活動内容について相談をしたりFBを受ける場となっているため、定期的に自身について振り返る良い機会となっています。
COMPASSでは自治体様向けの営業がメインですが、私は今まで個人の顧客様向けの営業歴が長かったので、入社当初は環境の変化からやや消極的になってしまっていました。ですが上長との1on1の中で、これまでの顧客様との対応の違いや、スピード感の違いなど、消極的になってしまうポイントをひとつひとつ解消できたことで少しずつ自信が生まれ、業務に対して積極的になる事ができました
これはCOMPASSの制度の影響で良い方向に変われたんじゃないかなと思っています。年齢とキャリア構築に不安があった私ですが、これからも自分に向き合いながら成長していきたいと思っています。

■今後に向けた思い

今は全国の子どもたちの約10人に1人がQubenaを使っています。でも、もっともっと使って欲しいです。現在3歳と1歳の姪っ子(かわいい)がいるのですが、この子たちが大きくなった時、将来についてしっかり考え、自分の意思で選択していってほしいと願っています。また、これからを生きる子どもたちが周囲の環境に左右されることなく、限りなく平等な機会を得られるようになるためにもQubenaを広めていきたいと思っています。



<採用広報チームより>
小野崎さん、入社エントリの投稿ありがとうございました!
COMPASSでは現在さまざまな職種で新しい仲間を募集しています。
興味を持っていただけた方のご応募をお待ちしています。

▼COMPASSのの採用情報はこちらから

この記事が参加している募集

#入社エントリ

3,025件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!