見出し画像

いろんな自分が自分らしさだ COMPASS社員の副業【メンバーインタビュー#21】

こんにちは!採用広報の伊藤です。前回のメンバーインタビューでは、CMO室 事業企画チームのお仕事についてお届けしました。

今回のテーマは「副業」
COMPASSは社員の副業をOKとしている会社ですが、正社員として働きながらも業務時間外の時間を使って副業もされているお2人にインタビューしました!

<COMPASSの副業規定について>
みなさん自身のキャリア形成のためにも、COMPASSでは副業を認めています。COMPASSの枠を超えて出会う人や働き方がみなさんの大きな成長につながり、それがまたCOMPASSで生き生きと働いてもらうことにもつながると考えています。

※申請し承認を得た場合、副業を行うことができます。
※COMPASSの労働時間と副業での労働時間を総合して36協定内である必要があり、毎月末に副業での労働時間を人事および上長に報告してもらいます。
※その他細かい規定があります。

プロフィール
渡邉 竜也(わたなべ たつや)
/写真左
大学卒業後アパレル業界でキャリアを積み、29歳から独学でプログラミングを学びフリーランスに。新規Webサービスの立ち上げや技術顧問を経て、2022年1月にCOMPASSへ入社。副業で茅ヶ崎にて小さなカフェを経営。

KAZUKI.M/写真右
これまで旅行代理店、人材会社、広告代理店で法人営業を担当。2022年1月からCOMPASSへ入社。3年前からキャリア教育のNPO法人にも参画。


Q.副業でどんな仕事をしているの?

 ーーさっそくですが、COMPASSでの業務内容と、副業でどのようなお仕事をされているか教えてください!
 
渡邊:
COMPASSでの業務内容は、業種でいうとフロントエンジニアをしています。Qubenaのユーザーが触る部分のプログラミングと、QubenaManagerチームのマネージャーをしていますね。副業では、カフェの経営と店員もしています。
 
ーーえ!カフェですか?憧れですね〜。

 渡邊:
僕の奥さんと経営しているんです。普段は奥さんがお店に立っているのですが休日は僕もお店でコーヒーを入れたりしていますよ。

インタビューを受ける渡邊さん(背景写真は経営されているカフェだそう)

ーーご夫婦で経営されてるんですね!素敵です。COMPASSの仕事は基本的に週に5日だと思うのですが、副業はいつやられてるんですか?
 
渡邊:
COMPASSにはフルフレックス・フルリモート制度があるので毎日仕事は自宅で朝早く始めてます。平日は朝7時から夕方16時までCOMPASSの仕事をして、終わってから自宅近くにあるお店に行ったり、経理の業務をやることもありますね。お昼休みにコーヒー豆や材料を買いに行くこともあります。
土曜日は休日なので、朝からお店に行って店頭に立っています。
 
ーーKAZUKI.Mさんはどんなお仕事をされているんですか?

KAZUKI.M
僕はCOMPASSではセールス&サクセス部のインサイドセールスという職種です。Qubenaをまだ導入していない新規の自治体様の商談化を目標に動いていて、お客様と最初に接点を持つ立場として、Qubenaの魅力をいかに伝えて興味を持ってもらえるかを考えています。
 
副業では、デジタルマーケティングをしていて、BtoBのプロダクトを持つお客様に対して、プロダクトの魅力を伝えてリード獲得を行うためのデジタルプロモーションや分析などを業務委託で行っています。

インタビューを受けるKAZUKI.Mさん

 ーーKAZUKI.MさんはCOMPASSでの仕事と、副業をどのようなタイムスケジュールでこなされているのでしょうか?

KAZUKI.M:
副業でのお客様には、基本的にCOMPASSの本業ありきでお手伝いしていることはご理解いただいていて、副業先とのMTGは18時以降にしてもらうなど、日中に業務が入ることがないように調整いただいています。作業も朝やCOMPASSの仕事が終わった後、時々休日にもやっていますね。
 
ーー2人ともCOMPASSのフルフレックスの制度を生かして、本業は早くに始業して副業は夕方以降に行うなど、上手に調整されているんですね。
 ーー正直なところCOMPASSは副業しやすい環境ですか?
 
渡邊:
そうですね、もちろんチームからの理解は必要ですが、フルフレックスでコアタイムもないので、自分で決められる部分が多いのが本当に助かっています。あとはフルリモートも。もし、通勤時間があったら副業できていないと思います。

KAZUKI.M:
僕も、フルフレックス・フルリモートだからこその働きやすさは感じています。

Q.副業を始めたきっかけは?

ーー2人が副業をはじめたきっかけはなんだったのでしょうか?
 
KAZUKI.M:
僕は前職が広告代理店でデジタルマーケティングの仕事をしていて。当時のクライアントのつながりで頼まれたのがきっかけで副業の仕事を始めました。
転職する際には副業OKというのが重要項目だった訳ではなく、副業が不可であればデジタルマーケティングのお仕事の方は一度辞めていたかもしれませんが、COMPASSが副業OKとしてくれる会社だったので、副業として続けることができています。
 
ーーKAZUKI.Mさんは前職のスキルを活かしてお仕事として継続されているんですね。 
ーー渡邊さんは、奥様と一緒にカフェをやられてるとのことですが始めたきっかけはなんだったのでしょうか。
 
渡邊:
奥さんがずっとカフェで働いていたので、お店が開けたらいいなとは前々から思っていて。空いている物件を僕が勝手に借りてきました。(笑)機会を与えてあげないとなかなか前に進めないこともあると思って。
 僕が勝手に見つけて応募して、奥さんを連れて行って内見して。結構トントンって決まったので、奥さんは何も準備をしていなかったですね。
ちょうどCOMPASSに入社する半年前くらいですかね。その時はフリーランスで働いていたので、副業という形ではなかったのですが。
 
 ーーすごい行動力!!渡邊さんが主導して始められたんですね!
ーー渡邊さんにとってCOMPASSの「副業OK」は入社の大きなポイントだったのでしょうか?
 
渡邊:
そうですね。僕は元々フリーランスのエンジニアだったこともあって、副業ができなかったら社員という雇用形態ではない形を選んでいたんじゃないかなと思います。

Q.副業をしていて大変なことは?

ーー普通だったら本業のお仕事だけでも大変だと思うのですが・・・、副業をしていて大変なことはありますか?
 
渡邊:
僕は、休むことはすごく意識しています。意識していないと、土曜日にお店に行ってしまうと日曜日しか休めないので連休が取れないんですよね。そうすると流石に疲れてきてしまうので。
 
なるべく本業・副業のどちらの仕事もスケージュールを決めて、やる時はやって休む時は休むと、メリハリをつけないとなかなか続けにくいですね。

KAZUKI.M:
確かに僕も同じです。やっぱり時間を作るのが大変で、工夫しなきゃいけないと思っています。
あとは、業界が違うので情報のキャッチアップもですかね。
 
ーーいったいどこに副業をする時間が?!と思っていましたが、「スケジュールを決めて時間を作る」ですか。極めてシンプルでした。ついだらだらと過ごしてしまう私にとっては耳が痛い。
ーーもしかしてお2人は、娯楽の時間やだらける時間があまり必要ないワーカホリックなタイプなのでしょうか?(汗)
 
渡邊:
別にそんなに働きたくないんですけど(笑)、良くも悪くも、副業の方は働いているつもりじゃないのかもしれないです。
でも確かに、ちょっとだらだらするみたいなのは苦手です。暇なのが苦手なので、今日は休む日って決めないと休めないですね。
 
KAZUKI.M:
渡邊さんの感覚わかります。最近だと、海外ドラマを見る時間を意識的に作ったりとか、予定から逆算してこの時間はこれに使おうと決めたりとか。だらだらする時も、戦略的に1時間はだらだらしようって時間を区切っています。
 
ーー「戦略的にだらだらする」!?そんな日本語ははじめて聞きました。(笑)ただ、お2人にも休みたいって気持ちはあるというのを聞けて安心しました。

渡邊:
あとは、立ち上げる時だけはどうしても大変ですよね。準備期間だけは、どうしても毎日何時間も働いてる(※)って時はありました。
※COMPASS入社前のお話です。
 
ーー軌道に乗るまではうまくいかないこともありますし、大変ですよね。
 
KAZUKI.M:
仕事の内容にもよると思いますが、やっぱり本業にも副業にも忙しさの波がありますよね。
たまたまタイミングが重なって、ここ1週間くらいは忙しかったので、「あれ?仕事しかしていないな…」ってふとお風呂に入りながら思っていました(笑)仕事は好きな方だと思っているので全然問題ではないんですが。

ーーしっかり休んでくださいね。お2人ともちゃんと寝られていますか?
 
渡邊:
全然寝てますね!毎日8時間寝てます!
 
KAZUKI.M:
自分も7時間半は絶対に寝るって決めてます。
 
ーー意外と睡眠時間が多くてびっくりです。お2人は本当にタイムマネジメントが上手なんだろうな。

Q.副業を続ける理由とは?

ーーお2人が副業を続けている理由を教えていただけますか?
 
KAZUKI.M:
自分は2つあるかなと思っていて。
1つ目が、自分の持っているスキルを使って本業以外で役に立てるのであれば、もったいないので積極的に使いたいなと。貢献できるのであればしていきたいなというのがあります。
 
2つ目が、今は人生100年時代と言われている中で、もちろん本業をしっかりやることは大事だという前提で、一つの組織だけに所属していると偏りが出てしまうとも思っていて。さまざまな経験を積んで、自分の市場価値を高めることも必要なのかなと思っています。
 
渡邊:
そうですね、僕は同じことだけするのが苦手なのがまずあって。色んなことをしていないともったいないなと常に思っています。
 
「1つの仕事=自分」なわけではないじゃないですか。生涯同じ職業しかしたことがないってすごくもったいないなと思っているので、色んなことをとにかくやりたいという思いがあるので。
 実は僕、最初はアパレルの販売員をしていて、そこから急にプログラマーやりだしたり、カフェを開いたりしているので、全然関係のないことをしているんですよね。僕は40歳くらいになったらまた新しいことにチャレンジしたいなとは思っています。(笑)

Q.今後やってみたいことは?

――渡邊さんの今後が気になりますね。何かやってみたいことはありますか?
 
渡邊:
今はヨガスタジオを作ろうとしていて。奥さんが5〜6年習っていて、今カフェに先生を呼んで月1でヨガをやってるんです。おしゃれなヨガスタジオでヨガしてからご飯食べて帰るのとかいいな〜と思って。
 
ーー副業でそんなに人生が充実するんですね、羨ましい・・・(笑)
 
KAZUKI.M:

1つの仕事だけでなく何かしらはやっていたいなとは思います。それが何なのかはわからないですけど。スポーツが好きなのでスポーツ関連の資格を取ろうかなと思ったり、食事に関するものや健康に関する資格を取ろうと思ったり、自分の好きなことを仕事にしてみたいなって気持ちはありますね。
 
実は僕、他にもNPO法人もやっていて中学高校のキャリア教育の支援をする活動を行っているんですよね。時間を作るのはなかなか大変ですが、日本の未来のためにそれも続けていきたいですね。

Q.副業をしていてよかったことは?

 ーー副業をやっていてよかったと思うことや、副業が本業に生きた瞬間はありますか?

渡邊:
月に2回くらい、カフェで近所の子たちに500円でご飯を提供する「子ども食堂」をやってるんですけど、小さい子たちや小学生と関わることがすごく増えたので、自分のやっていることがリアルに感じられるようになった気がしますね。宿題持ってきてジュース飲みながらやってる子とかもいるので。
 
そういう子たちを見ると、ちょっと身近に感じられるようになったのは、やっぱりいいことですかね。
 
ーー渡邊さんのカフェでQubenaをやっている子がいたら感動ですね!!
ーーそして、渡邊さんのカフェでKAZUKI.Mさんがキャリア教育の授業をやるみたいなコラボもできそうですね。
 
渡邊:
確かに!僕の地域にもいつかQubenaが導入されるのが楽しみです。

カフェは直接人と話せるっていうのがすごく良いところだなと思っているんです。エンジニアって基本、人と話さなくてもできてしまうことがすごく多いですし、自分一人で集中する時間が必要な職業なんですけど。お店に行くと色んな人がいて、僕の顔を覚えてくれている人や、名前を知ってるお客さんもたくさんいるので、そういう人たちと話すとリフレッシュになったり刺激がもらえたりして楽しいですね。

地元の方々の憩いの場になっている渡邊さんのカフェ

ーーそうですよね。私もコロナ禍で家にいると、会社以外の人と話す機会が全然なくて何かしらの社会との接点は持ち続けたいなって思います。
 
KAZUKI.M:
僕は、直接影響したかどうかはわからないのですが、やっぱり思考の幅が広がるかなとは思っていて。COMPASSだけだとCOMPASSだけの考え方になってしまうので、副業をすることでいい刺激をもらっているなと。副業先のカルチャーや業務も違うので、刺激をもらって本業にも役立っているところはあると思います。
 
渡邊:
それはわかりますね。今はエンジニアの業務委託の仕事は受けていないのですが、COMPASSのことしかやっていないと、やっぱりちょっと幅が狭くなる感じはします。自分がわかることや、自分が勉強したことしかやらなくなってくるので、外から刺激があったり全然違うプログラムを書いてみたりする方が刺激はやっぱりあるなと思います。それは副業のいいところかもしれないですね。
 
KAZUKI.M:
うんうん、そうですよね。
 
ーー何だか副業してみたくなってきました(笑)
 
渡邊:
副業なんてやってみたらみんなきっと何でもサクッとできますよ。僕はそう思ってるんですけどね。
 
ーー「時間がない」というのは言い訳だということが今日わかりました(笑)今回お2人の素敵なお話を聞いて、副業に限らず、新しいことにチャレンジするパワーをもらえました!


渡邊さん、KAZUKI.Mさん、ありがとうございました!
いかがでしたでしょうか?
COMPASSでは現在新しい仲間をまだまだ募集しています。興味を持っていただけた方のご応募をお待ちしています。



この記事が参加している募集

#社員紹介

6,651件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!