見出し画像

教員からCOMPASSへ、入社3カ月で思うこと【#入社エントリ】

株式会社COMPASS

この記事は、COMPASS入社後3ヶ月のオンボーディング期間を終えて間もないメンバーが、自分自身の入社前後を振り返る、入社エントリです。
※記事内容は投稿作成時の情報です。

こんにちは、株式会社COMPASSの新木です。
2022年4月に未来教育ユニットのプロダクトマネジメント部の一員として入社し、主に社会科のコンテンツの開発にかかわっています。
この記事では、COMPASSに興味を持って下さった皆さんに私が入社3カ月で感じたことをお伝えしていきたいと思います。少しでも参考になれば幸いです!

■自己紹介

新木 柚季(あらき ゆき)
大学院卒業後、公立高校で勤務。一通り担任業務などを担当した後、2022年4月にCOMPASSに入社。

■COMPASSとの出会い

私は2022年3月まで高校教員として働いていました。教員の仕事にはすごく!とても!大変!やりがいを感じていました。しかし、コロナ禍での休校になった際、思うように対応できず、貴重な学校生活の数カ月を課題をするだけの期間にしてしまったことをきっかけにもっと教育って子どもたちのために何かできるものじゃないの?このままで良いの?と疑問を抱き、転職を決めました。

初めての民間企業への転職ということで、右も左も分からず、とりあえずなんでも教育に関わる求人は見せてください!と転職エージェントの方にお願いし、たくさんの企業を見ていくなかで出会ったのがCOMPASSでした。

まず「未来の君に会いに行く」というスローガンに心惹かれ、公教育中心に事業を展開しているところに興味を持ち、子ども達には時間がない、もっと新しい学びを行うための時間を捻出する必要があるという考えに共感し、応募を決めました!
選考フローが他の企業よりも長く、課題を提出するということで緊張もしましたが、面接で社内のいろんな方とお話をさせていただく中で、この会社で働きたいという気持ちが強まり、転職に踏み切ることができました。特に職場体験では実際の仕事をしている時の様子を体感することができ、入社後のイメージがしやすかったです!

■この3カ月で感じたCOMPASSのリアル


初の民間企業に就職、初のフルリモート勤務ということで、新しい環境を楽しみにしつつも不安もある状態での入社でしたが、入社後すぐにコミュニケーションの活発さを体感できたため、安心することができました。GatherやSlackなどのコミュニケーションツールを使用するのは初めてでしたが、特にGatherの機能には感動しました!同じ空間で仕事をしているような感覚でお話ができますし、分からないことがあればすぐ質問ができる状態なので、安心して質問ができます。

3か月経った今でも分からないことは多く、あたふたする場面も多いですが、COMPASSの皆さんはどの方も真摯に他の人の話を受け止めて下さるので、色んな方に質問や相談をさせて頂きながら仕事をしています。私が面接で感じた「ここで働きたい」という気持ちも、こういったCOMPASSで働く皆さんから感じる雰囲気の影響が大きかったのではないかと思います!

また、情報もとてもオープンな状態なので、調べたいこと知りたいことは自分ですぐ確認をすることができます。会議の様子が録画で残してあることも多いので、その場で会議に参加している気持ちになりながら情報をチェックしたりしています。この辺りもCOMPASSの大きな特徴なのではないでしょうか?

そして、本当にありがたかったのがオンボーディングプログラム(教員でいうところの初任者研修ですね)の一環として用意されているバディ制度でした!違う部署の方がバディとして3か月1on1(面談ですね)やオンボーディングランチ、お茶会などを設定してくださるのですが、この1on1が毎日の癒しでした…また、他部署の方とはなかなかコミュニケーションを取る機会がないのですが、このランチやお茶会で沢山の方とコミュニケーションを取ることができました!

■現在の仕事について

プロダクトマネジメント部で、社会科の教科プロダクトマネジャーとして仕事をしています。主な仕事は社会科のコンテンツの方針を決めることで、現在は小学校の問題の改修に向けて、コンセプトを練っているところです。実際に小学校の先生や子どもたちに問題を使ってもらい、感想を聞いたりしながら考えているところですが、自分が考えた問題を楽しそうに解いてもらうことができた時はとても嬉しいです。

全国のQubenaをご使用の皆様に、より良いコンテンツを届けられるように頑張りたいと思います!!

■今後に向けた思い

子どもたちが何これ楽しい!と、どんどん解いてくれるようなコンテンツを作っていきたいと強く思っています。

社会科で自分の身の回りの社会が、どうやって発展してきて、今どうなっているのかを学ぶことは、社会の中で自分らしく、楽しく生活するためには欠かせないことだと思いますし、そういう学びを提供する教科だと考えています。

その一方で、暗記科目というイメージが強く、苦手な子も多いのが社会科です…そのイメージを変え、楽しく学べるコンテンツをつくっていくことが今の私の目標です。学ぶこともまだまだ多いですが、少しずつ着実に進んでいきたいと思っています。

この投稿が少しでもご参考になれば幸いですが、カジュアル面談などでお話をしていただくと、より分かりやすくCOMPASSの雰囲気が伝わるかと思います。ご興味をお持ちの方は、ぜひそのまま気軽にお話に来てください!!

<採用広報チームより>
新木さん、入社エントリの投稿ありがとうございました!
COMPASSでは現在さまざまな職種で新しい仲間を募集しています。
興味を持っていただけた方のご応募をお待ちしています。

▼新木さんの所属する未来教育ユニットの募集一覧はこちら

▼COMPASSのの募集職種一覧はこちら


この記事が参加している募集

入社エントリ

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!